• ありがたい事、この上無し(^▽^)
    「コロナ禍でライブ活動ができない!」というミュージシャンがたくさんいらっしゃいますが、本当にそうですか?確かに、特定or不特定を問わず”多数”が集まる空間を作り出せる人なら、その前段の集まろうとする段階で”止めた方が良い”という判断になると思います。・・・が、僕らが演らせていただくのと同程度の集客もできない人がそれを言っても空しいだけじゃない?おかげさまで5月はゴールデンウィークには一本もライブを入れず...
  • ゴールデンウィークはのんびり過ごし・・・
    ゴールデンウィークが明けたら積極的に活動。昔は連休シーズンとかに繁忙になってたけど、ライブ活動が日常に浸透してきたのかな?コロナ禍にあっても安定して活動させていただけるのはとてもありがたいこと。でも、それを口実にして怠けてるようにしか見えない自称レベルに知名度が低いプロミュージシャンが数多くいるのもまた事実。会場として配信ライブに対応しているところではチケット販売とかも担ってくれたりする。アマチュ...
  • 味覚音痴がグルメを騙る
    なんでもかんでも「美味い!」と言って食う習慣がある人はいるもんですが、逆に好き嫌いが激しい人もたくさんいれば、少なからずの苦手がある人は一番多いかな?まぁ、美味しくないと感じる人がある物でも美味しいと感じてしまうなら味覚が愚鈍と言う見かたもできる。みんなが美味しくないと捉えてるものを美味しく感じてしまうならば、美味しいとは言わず「個人的には好き」と言えばみんなもイラつかずに済むのにそれが出来ない。...
  • 茨城県では若輩者。
    昨夜も牛久ROOTSは県の方針に沿っての営業。それでもコロナを理由にキャンセルする人は少なくないようで、ファミリーライブの予定が自由ライブに変更。自由ライブというのは2月から偶数月の第二土曜に組まれる予定の「たまには見知った仲間で遊ぼうよ!」って日を設けるそうです。昨夜のケースは”公開リハ”でしたが、普段はソロで演ってる方や御自身のバンドが動けないでいる方もいらしてたのでちょっと遊んできました。夏音が仕事...
  • 無観客配信ライブについて考える
    昨今、人が集まることを危惧して、それでも見たい人のために配信ライブを行なうアーティストさんが増えてますが、元から微々たる集客しかできず、蜜を作る可能性がない人までもが”敢えて無観客”であるかのようにアピールしてるのを見ると憐れみしか感じない。「どうせ俺のライブじゃ蜜になんてなりっこねぇから通常ライブやるぜ!」って言ったら思いの外、人が入っちゃってクラスター発生させちゃうぐらいのが圧倒的にカッコいい。...